2011年04月23日

皐月賞:日刊コンピ

今週は牡馬クラシックの皐月賞です。

日刊スポーツ紙の日刊コンピ指数を利用してデータ分析してみると面白いデータにも出会えます。
しかしながら、この皐月賞に関しては、中荒れ傾向になるも「これだ!」というデータは見つかりませんでした。

いつものようにデータのご紹介です。

<4・24 東京11R 皐月賞>

★83・64・58 ⇒馬指数6位
          ⇒馬指数1位、3位、
          ⇒枠指数7位
          ⇒馬指数7位〜11位

110424皐月賞-1.jpg

上記にあげた気になる指数順位を軸にする場合、ヒモ荒れ傾向に感じます。
枠指数7位も気になるところです。


もうひとつの面白いデータは、強気になれませんので参考までに。

★83・58・55  ⇒馬指数5位
           ⇒馬指数1位、4位、6位

110424皐月賞-2.jpg

馬指数5位・58に注目しながら、馬指数6位・55の落差に注目しフィルターを掛けました。
馬指数5位が顕著であるものの、強気になれない理由は、枠指数5位・58である場合がほとんどであるためです。
(右側の枠指数の連対データに注意!)

枠指数5位・58であれば、馬指数5位を軸に据えてみたいところでしたが・・・・


まずは中荒れ傾向でありそうなので、当日の流れなどを見ながら、BOX買いでも良いかと思ってます。

よろしかったら、励みになる1票クリックお願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬指数へ

nikkan_hyper01.png


posted by セカンドウィンド at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊コンピ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

WIN5と日刊コンピ〜その1

いよいよ今週からJRA新馬券「WIN5」が始まります。
タイミング的には、複雑な状況にあるかと思います。
しかし、始まる以上、それなりに真剣に向き合っておきたいと考えました。
プロ野球にしても、やるべきでない時期と、逆にやるべき時があります。
それぞれの立場で、今やるべき事もあると思います。

私も、純粋な素人日刊コンピファンとして、日刊コンピファンなりに、コンピスストたる哲学と向き合いたいです。
っというほど、大袈裟なものではありません・・・・
私の師匠である飯田雅夫氏と付き合い始めて、いよいよ干支が一回りですので、それなりにバックアップできれば良いなくらいなものです。

さて、WIN5は、「指定された5レースで1着の馬を当てる」というものです。
私が、こよなく愛するハイパーナビゲーションは、日刊スポーツ紙の日刊コンピ指数を解析することによって「荒れるレースを探す」ものと考えられます。

さあ、どうやって駆使していこうか?
これが、これからのテーマとなりそうです。

唯一、言えることは、パドック派の方は、時間的に、馬券の見極めが難しくなるのでは?と。
競馬の醍醐味!と思っていた方は戦法を変えることになるわけですよね・・・・複雑です。
今のところ、定性的にはこれくらいしか、思いつきません。

逆に定量的に考えた時、日刊コンピ指数は結果がデータ(根拠)として利用できる点が魅力的です。

例えば、先日の若葉Sのエントリーが良い例です。

若葉Sと日刊コンピは、見事に功を奏したかたちとなりました。

110320若葉S-1.jpg

指定された5レース中、3または4レースが馬指数1位や2位の本命線であっても、5レースすべてが本命線である可能性は極めて低いはずです。
これは、サイコロを転がして、ゾロ目を何度も連続させて出す様なものです。
こういうレースには、2,3頭の指定が必要でしょうが、波乱予想を立てたいところです。

また、低配当レースの場合、いわゆる今まで敬遠していた様子見レースの時は、極力馬を絞って本命線で待ってみようかと考えてます。

例えば、馬指数70・69・67・58

WIN5検証1.jpg

馬指数が70とはいえ、手を出しずらいレースでした。
でも、指定されてしまった場合、馬指数1位を指名しても良さそうでしょね。

今日の最後になりますが、買い時についてです。
私は、ハイパーナビゲーションに基づいて、1日最大36レースある中、厳選して荒れそうなレースを絞ってきました。
(単にお小遣いが持たなかったからですが)
ならば、「キャリーバックの翌週」がビックチャンスかと。
勿論、毎週やりたいですが、少額で楽しむ派としては、狙いを定めていきたいところです。

最大配当が2億円であって、当選者が多ければ配当は分配されます。
当選者が出る可能性が低くないと考えている私としては、ミニロトの1等賞くらいの配当になるのではないか?と思ってます。

今日の時点での考察はここまです。
師匠・飯田雅夫氏が気になる方は、書店または下記をお手にしてみてはいかがでしょうか?

日刊コンピハイパー必勝式58 (競馬ベスト新書)

新品価格
¥940から
(2011/4/20 23:01時点)




よろしかったら、1票クリック↓↓お願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ  にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

nikkan_hyper01.png



posted by セカンドウィンド at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 私と日刊コンピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

いよいよプロ野球開幕





私たちに今できること・・・・それを考えながら、最善を尽くす。
プロ野球選手も、プロ野球選手としての最善を尽くす。
そんなことを改めて、思わされるプロ野球開幕

このところ、ブログにも心が傾くことなく遠ざかっていた。
しかしながら、これを機に「です、ます」調から逸脱し、私的に語りたい。

今日で、あれから1カ月。
TV各局では、1カ月の特集らしきものを組んでいる。
そんな中、TV朝日は、「パリーグ開幕スタメンオーダー発表」というサプライズ企画。
この視聴率がどうであっても、プロ野球ファンにとって、歴史的な1日となったに違いない。

各チームの監督のコメントにも、神妙さが滲んでいた。
特に、被災地となってしまった東北楽天ゴールデンイーグルスの星野監督の想いは際立っていた。
しかし、被災したのは東北だけではない。
我が千葉ロッテマリーンズも規模は違えど、当事者だ。

選手、監督、そして、会ったこともない野球ファン仲間、すべての野球人の想いが届け!
そう願わずにはいられない。

さて、そのパリーグの開幕スタメンオーダーを見ての私的な感想を♪
勿論、我が千葉ロッテマリーンズ視点で。

ざっと見る限り、福岡ソフトバンクホークスは、面子だけは盤石だ。

<ホークス>
6 川崎
4 本多
8 内川
DHカブレラ
3 小久保
9 多村
7 松中
5 松田
2 細川

これに、オーティズ、長谷川が控える。
このチームの最大の課題は、シーズン通して怪我人を抑えられるか?だろう。
摂津が先発に回っただけに、リリーフ陣の隙をつけるか!


そして、敵チームながら魅力的なオーダーは北海道日本ハムファイターズ。

4 田中
9 陽
8 糸井
5 小谷野
DH稲葉
3 ホフパワー
7 中田
2 大野
6 金子

鶴岡の離脱は、マリサポとしても心苦しいが、田中、小谷野は開幕に間に合い、厚みを感じる。
特に陽、中田にはブレイクの予感!


最後に我が千葉ロッテマリーンズには、スピードと集中力に期待している。

8 岡田
6 荻野
4 井口
3 金
7 大松
5 今江
9 サブロー
DH福浦
2 里崎

オープン戦後半の清田のスランプ、今江の出遅れに不安が募る。
この2人が勢いつけないと、盛り上がらない気がする。
やはり、1番・清田、5番・今江となっていない点が引っ掛かる・・・・・
ついでにいえば、大松の5番は4月天下と見ている。
サブローも昨年の守備を見ていれば、ゲーム後半は、伊志嶺の登場で足元をすくわれるのでは?
その前に、選手会長・サブローちゃん、そのヒゲ似合ってないぞ!
そもそも、私はヒゲが大嫌いだ。
(職場に、嫌なヒゲが数名いるから、そのトラウマ要素も強いが・・・・)
こんな時に、ヒゲを蓄えている場合か?

おっと、今年も先発する、幕張の花火師・成瀬くん。
キミには、ちゃんとヒゲを剃ってから、マウンドに上がって欲しい。
聖地を汚しちゃいかんぞ。
判っていると思うが、今年は夏の花火大会も自粛傾向になりそうだ。
キミも花火は自粛してくれたまえ。
よろしく頼む!


今月はデーゲームなマリーンズホーム試合だが、仕事中も想うは、勝利よりベストゲーム。
よろしかったら、1票クリック↓↓ぜひぜひ♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 野球ブログへ   にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
posted by セカンドウィンド at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。