2010年12月31日

箱根駅伝まで、あと2日

箱根駅伝まで、あと2日。
学生が主体のアマチュアスポーツと十分理解しつつも、予想や展望を語りたくなる自分がいます。
本日、私の拠点である関東と遠く離れた山口在住の友人からメッセージが届きました。
今年こそ、箱根駅伝を予想的中し、お宝をゲットしようと思ってます。
(昨年は、敗戦し「鈴廣のかまぼこ」を贈呈しました)

<友人メッセージ>
こんにちは。
ポイント設定は以下の通りです。
1位:200Pt、2位:150Pt、3位:100Pt、4位:80Pt、5位:60Pt、6位:50Pt、7位:40Pt、8位:30Pt、9位:20Pt、10位:10Pt

※シード組から3校以内、予選会組から2校(うち1校はポイント2倍) の計5校の合計ポイント。
<ここまで>


そんでもって、私のメッセージは下記です。


<私のメッセージ>
今大会は、5校枠を存分に活用するため、ハンデ覚悟で夢の箱根予想とします。

<シード枠>
・早稲田大
・東洋大
・東海大

<予選会枠>
・拓殖大(ダブルポイント!)
・帝京大



今年のキーワード「3」は3連覇ではなく、3冠とみました。
志方くん情報のおかげで、猪俣英希くんの出場を確信しました。
「全国の受験生に夢を与える走りを、より一層長く放映させる狙い!」と睨んでます。
(ちなみに、往路の明治と東洋大は広告駅伝で、受験者数を倍増させました)
ブログで揚げた、猪俣くんの激走に期待してます!
東洋・高見くんをマークして、八木・三田を隠しているなら、やはり、9区・10区で友情の襷リレー!
そして、意味もなく三田くんが復活の感涙をすることでしょう。

2着は、東洋大。
大津くんの7区とカッシーの5区不安説が気になりまして・・・
8区で勝負を決めれば、高見くんは9区でも10区でもOKでしょう。
5区がすべてです。
ここが機能すると、7区・大津くんが効果的ですよね。
迷いました・・・

3着は東海大。
スター選手を2枚抱えている大学を探すと・・・・結構ないですよね!
それを2区・5区に据えるあたりが、箱根を終えても、将来的に期待できるんですよ。
長い目で楽しむうえで、箱根がすべてではない配置が魅力的です。
特に、5区は情けなくも打倒カッシーを宣言する大学がいない。
(本来、早大は佐々木くんで来て欲しかった!)
その5区に早川くんがいるのが、抜擢の理由です。

予選会組みでは、ダブルポイント・拓殖大に注目です。
こちらもブログで、紹介した「天国のダイスケへ」の本を読み、今年読んだ本の中では、感動ランキング上位でしたので、印象が強いせいもあります。
箱根駅伝まで、あと40日
マイナくん以外の安定感と、岡田監督仕込みの後半の粘りに期待できます。
特に、復路の安定感なら、駒大とも張れると思いますよ!

もう1校は帝京大。
本来、東海をここに入れたかったのですが、帝京を捨て切れませんでした。
全体の安定感とロードの強さは、上武、国学よりも上と見てます。
2区を凌げばシードも見えてきます。

日体大、明治大、専修大についても、応援してますが、勝負は上記5校とさせていただきます!
(駒澤大、山梨学院は、昔から生理的にダメなので敬遠しました。)

最後に専修大学について。
住中くんは現在、隠しですが、多分5区かではないかと思います。
ならば8区は長島くんとなり、次大会に向けた試金石です。

よろしくお願い致します。
<ここまで>

ってことで、今年も「ふぐ」の準備だけはしておきます。

今年も残りわずかですね。
ちょいちょい書いてきましたが、私もランニングを始めて1年が経ちました。
記念に、箱根駅伝予選会の舞台となる「立川・昭島マラソン(ハーフ)」に申し込みしました!!
来年からは、ランニングの記事もエントリーしていこうと思います。

完走できたら、ご褒美にオーダーシューズを買おうと思ってます♪





皆様にとっての、箱根駅伝も素晴らしいドラマでありますように!
よろしかったら、1票クリック↓↓↓お願いします♪
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by セカンドウィンド at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/177842058

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。