2011年05月21日

オークス:日刊コンピ

今週は、3歳牝馬クラッシクの第二弾・オークス(牝馬優駿)です。
先週は、日刊コンピ指数を見て、ガッカリしたと同時に、人気2頭の一騎打ちは、データからも見えておりました。
よって、穴党の私としては、公開する気にもなれずにパスしたわけですが、なんと、今週も類似パターンなんです。

正直、参りましたが、先週よりは、連複馬券に妙味を感じたので、公開しようと思います。
先週同様に、WIN5や単勝狙いの方は、上位指数を本命線に軸を据え、穴党は中位指数に網を張る方法かなと思ってます。


<5・22 東京11R オークス>

★84・78・57 ⇒馬指数1位、2位
          ⇒馬指数5位、8位、9位
          ⇒枠指数5位


110522オークス−1.jpg


ご存知の方も多いかと思いますが、先週も馬指数84・78でした。
今週は馬指数3位57ということで、若干ヒモ荒れ傾向にもあります。
そして、何よりもコンピ泣かせ男・武豊Jが参戦していないので、狙ってみたくなりました。
(武豊Jほど、コンピファン泣かせな騎手はおりません。)
騎手と日刊コンピの相性

馬指数1位―2位の決着を嫌えば、高配当に網を張れる気がしております。

でもこれだけでは、物足りないので、後押しデータをご紹介しておきます。
過去のオークスの日刊コンピ指数です。


【考察】オークス.jpg

G1レースに限ると、過去のデータは重宝できるケースがあります。

・馬指数1位と2位の取捨なら・・・・馬指数1位を重視
・ヒモ穴は、馬指数4位、7位、8位
・枠なら4位、5位に注意


などなど


WIN5が導入されたことにより、競馬の予想方法も変わろうとしている昨今。
しかしながら、買い方や買い目が増えてしまい、しっかりプラス計上できないならば、財布と相談しながら、様子見レースや、WIN5を回避する日を作る必要もありますよね。

後日、WIN5については、改めてお話したいと思います。
これまでのハイパーナビゲーションを駆使して攻略したいと思っておりますが、購入パターンを変えて挑む必要性も感じております。
何せ、小市民が小遣いでやるわけですから・・・・

私が愛用している、ハイパーナビゲーション(飯田雅夫氏)を駆使するうえでは、下記の本あたりは基礎を叩きこむ意味では、利用可能ですよ。

日刊コンピ大頭脳

新品価格
¥2,000から
(2011/5/21 22:25時点)




そして、今現実的に考えると、下記の著者もWIN5を成就できるコンピストのひとりではないでしょうか?

ハイパーNEOナビゲーション 万流拳

新品価格
¥2,500から
(2011/5/21 22:29時点)






よろしかったら、励みになる1票クリック↓↓お願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬指数へ

nikkan_hyper01.png
posted by セカンドウィンド at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊コンピ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/202797116

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。