2012年02月18日

フェブラリーS:日刊コンピ

今週は、今年最初のG1レース、フェブラリーSです。
毎年、私の給料日前に行われる、何とも世知辛いレースでもあります。
そんな小市民をあざ笑うかのように、過去に、配当妙味な結果も出ておりません。
せいぜい中穴程度でしょう。

さて、今年はどうなるのかな?
私は、日刊スポーツ紙の日刊コンピ指数を利用しておりますので、馬名や血統については、このカテゴリでは伏せておくことに・・・・・しておきましょう。
基本は、ハイパーナビゲーションを駆使した予想であることに間違いありません。

でも、前日発売があるだけに、気になるはオッズと人気。
どうしても色気が出てしまいます。
今回は、指数1位の馬が、単勝2倍を切る支持率ですね。

少額で楽しむなら、買い目は大きく2パターン。

・支持率の高い馬から大穴馬へ。

・支持率の高い馬を外し、中穴馬同士の馬券組み


その傾向を読み切るには、コンピ指数は欠かせないのです。
アップする以上、それなりのデータが必要なわけですので、ボチボチご紹介していきましょう。


<2・19 東京11R フェブラリーS>

★84・57・59  ⇒馬指数6位、2位、3位
           ⇒馬指数1位、4位、5位
           ⇒枠指数2位、3位


120219フェブラリーS-1.jpg

馬指数1位から、基本通りにフィルターをかけて検索すると、馬指数1位は人気ほどの信頼性はないのでは?と仮説が立ちます。
また、馬指数6位が馬券対象に来る確率が非常に高いのも特徴的ですね。
あとは、枠指数とのバランスです!


さらに絞りを入れてみると・・・・・

★84・77・59・57・56  ⇒馬指数2位、6位
                 ⇒馬指数3位、5位


120219フェブラリーS-2.jpg

クッキリと1位を斬る理由づけが出来ました♪


この4頭の組み合わせを意識しながら、少額で楽しんでみようと思います。

ん?馬番を公開しないのか!って?
日刊スポーツ紙を購入されるか、日刊スポーツ競馬のサイトより情報収集して下さい。
http://keiba.nikkansports.com/memberSite/


いよいよ、我が師匠・飯田雅夫氏の最新本が発売されます。

日刊コンピ大宝典

新品価格
¥2,000から
(2012/2/18 21:57時点)



らくらく予約しゃちゃって下さい。


週末に、コンピ指数を見るまでは、鉄板だと思っていた馬指数1位の馬ですが、指数を分析してみると、一筋縄にいかない予感がしてきました。
そして、コンピ指数発表前は、斬り候補に挙げていた、馬指数6位が浮上してきてしまいました。
正直迷いますが、少額で夢をみるなら、馬指数6位の馬を拾い、馬指数1位の馬を外すしかなさそうです。
当日の流れも、大事ですので、しっかり傾向を観ていきたいところです。

もしこれで、高額配当にありつけた暁には、下記の財布にリニューアルする予定です。




よろしければ、励みなる1票クリック↓↓お願いします!!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬指数へ

nikkan_hyper01.png
posted by セカンドウィンド at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊コンピ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/252973660

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。