2010年12月13日

#5堀幸一 聞けば聞くほど、グッとくる

#5 堀幸一選手が引退会見を行ってから、かなり経つのですが、ブログ書けるほど整理もつかずモヤモヤした日々が続いています。

しかし、これがプロの世界なんですよね。
そういった意味で、引退会見を聞いていると、最後までプロ選手の意地を感じたシーンでした。
かつて、#54 ジョニー黒木 こと、黒木知宏選手の「千葉マリンスタジアムが好きでした」に涙が溢れましたが、それ以上かもしれません。
「優勝という言葉が発せない時期・・・・」が、当時の球団のモチベーションだったのでしょう。
このフレーズは何度聞いても、切なくも哀しい時代を思い出させられました。
逆に2005年の日本一とベストナインについての言葉にも、共感しました。
一度でも頂点に立ったものと、そうでないものの差は、この先必ず出ると思います。

戦力外通告されてからトライアウトまでの間に、千葉ロッテマリーンズは、クライマックスシリーズ、日本シリーズと史上最大の下剋上を完遂しました。
しかし、その輪(和)に堀幸一選手がいなかったのは、私にとって、とても複雑でありました。

大阪に住む、私の友人・コーイチ氏は堀選手の応援を聞くと自分が応援されているようで、気分が良いと言ってました。
(G党なのにマリーンズレプリカを無理やりプレゼントして、大阪ドームにいったけ!)

そんなこんなで、最後の川崎戦士・堀幸一選手がいなくなります。
いよいよマリスタ世代となるわけですね。

そういえば、昔、1試合3本塁打して、ぬいぐるみを客席に投げ込んだら、キャッチしたのは同じ人物という珍プレーもあったけ・・・・・

様々な葛藤の中から出た、ひとつの答えですので、温かく見送ると共に、これからの堀幸一選手を応援したいです。

ロッテひと筋23年!
せめて、引退セレモニーは華やかに行って欲しいと思います。

それにしても、公式サイトの引退会見は、何回聞いてもグッとくるな〜

追い打ちをかけるように、数日前、下記のコラムが公開されてました。

この野次馬ライトスタンドは、好きで度々読んでます。

プロ野球最期の言葉

新品価格
¥1,680から
(2010/12/13 22:20時点)




今日、立ち読みしてきたのですが、これまた目頭が熱くなっちゃいます・・・
懐かしいフレーズを思い出すことも出来ました。
後ほど購入予定です。

もし、最後に引退セレモニーがあるならば、声を張り裂けんばかりに叫びたい!
「コーイチ、コーイチ、コーイチ」

#5堀幸一選手、お疲れさまでした♪
そして、本当にありがとうございました。


上手に書けませんでしたが、応援クリック↓↓↓お願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 野球ブログへ   にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ


posted by セカンドウィンド at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

#7 西岡剛 「夢への第一歩」

本日は千葉ロッテマリーンズのニュースです。
ついに発表されました。

#7 西岡 剛選手 

ポスティング容認!!
これで、「夢への第一歩」を踏み出すことになりました。

発表では、日本一を牽引したご褒美のような話もありますが、真相は・・・・
一方、当の#7西岡剛選手は、「今度は個人の夢を・・・」的なコメントです。
やや動揺気味?かと思いますね。

思い出してください。
昨年9月の涙のヒーローインタビューでは、「子供たちの夢を壊さないで!・・・」的な話をした彼です。
忘れてはいないと思います。

だからこそ、自身が切り開くことで、子供たちに夢の可能性に向かっているようにも思えます。


客観的に考えれば、

ポスティングシステムの在り方
・高騰する選手の年俸と裏腹な切り捨てられ方
・日本人内野手のメジャーでの可能性

など課題もあると思います。

#7 西岡剛選手の成績や体調面を考えても、決して高額な契約は難しいでしょう。
イチロー選手と比較するのは酷ですが、松井稼頭央選手や岩村選手をみても、打率.300を数年こなしてからでした。
また、昨シーズンまでのケガの具合も心配です。
それでも、可能性に懸けるのなら、私は背中を押してあげたい気持ちです。

そして、本人なりの結論が出たら、冷めない温度のまま、戻ってきてメジャー級の野球をスタジアムで披露して欲しいです。
そんな、「夢への第一歩」なら、子供たちの夢もさらに広がるような気がしてます。

なぜか、私の頭の中は、相手チームながら、北海道日本ハムファイターズ・田中賢介選手の応援歌がリフレインしております。


「僕らは待つよ 輝く瞬間」このフレーズだけ、妙にスタジアムに響くので、相手チームながら耳に残る応援歌であります。

来シーズンは、メジャー入りした暁には、西岡剛選手のメジャーバージョンのレプリカでマリスタに行くのも良いな〜
私は、下記のところで、メジャー選手のレプリカを物色してGETしてます♪





っとなると、次期キャプテンは、どなた?

#8 今江 敏晃選手 が良いな〜〜〜

#10 大松 尚逸選手? ちっと勘弁です・・・

#30 イト―スキー(伊藤義弘)選手? ありえね〜


よろしかったら1票クリック↓↓↓お願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 野球ブログへ   にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
posted by セカンドウィンド at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

【2010マリーンズ】ラストゲーム

いよいよ、2010年のプロ野球の最終戦、日韓クラブチャンピオンシップが行われます。

文字通り、今シーズンのラストゲームです。
色々あったこの1年、千葉ロッテマリーンズが最後を締めくくります!

今さら、誰に何を期待する訳でもなく、野球が出来ることの喜びを噛みしめながら、素晴らしい姿を見せて欲しいです。
1年間、共に戦ったチームで試合する最後のゲーム。
もう、このチームを見ることが出来なくなるわけですね・・・・

そして、日本一のクラブチームの名に懸けても、負けられない1戦ですよね。
各選手が「らしさ」を魅せてくれれば、ファンが納得するかたちとなると思います。
スコア―で勝った負けたでは語れない、「強さ」が観たいです。

ラストゲームといえば、下記の映画を思い出します。

ラストゲーム 最後の早慶戦 コレクターズ版(2枚組/完全生産限定) [DVD]

新品価格
¥5,000から
(2010/11/12 23:17時点)




野球をこよなく愛した者たちの感動のドラマです。

今の私、こんな心境にいます。
何とも不思議な感覚です。
待ち遠しいですが、終わった後の寂しさが待っているわけで・・・・

よろしかったら、応援クリック↓↓↓お願いします♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 野球ブログへ   にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
posted by セカンドウィンド at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。