2010年12月24日

#17 成瀬善久 馬券師より花火師でしょ。

先週の#3 サブロー選手の競馬予想に引き続き、今週は、千葉ロッテマリーンズ・#17成瀬善久選手の有馬記念予想が日刊スポーツの記事になってました。

成瀬ジャーニーも逆転日本一だ/有馬記念


なんでもいいけど、その競馬の神様・故大川慶次郎さんに見立てた写真は見てられません・・・・・
競馬でも「史上最大の下剋上」完遂させたい?ってことでしょう。
が、まだまだ尻が青いような気がしますけど。

2010日本シリーズ 史上最大の下克上 〜激闘の全記録〜 [DVD]

新品価格
¥2,157から
(2010/12/23 22:54時点)



前回、#3サブロー 今年は朝日FSのゲストでは、私の予測は、まんまと的中し、1本かぶりの1番人気サダムパテックを本命にしていた#3 サブローは、見事に空振り三振でした。
期待すれば、かなりの確率でダメっ振りを発揮するサブローちゃん、競馬という舞台でも、人々の邪魔しちゃってました。

今回の#17 ニャルセ(成瀬)くんも、同じように感じております。
やはり、馬券師コスチュームより、花火師コスチュームのほうが何倍も似合います。
下剋上うんぬんの前に、史上最大の花火師なのですから。
ここも、思い切りハズして、本塁打を被弾したときのように、口をへの字に曲げて、江川卓氏のように首を傾げるそぶりが出ることでしょう。

こんなことを書きながら、ふと奴の顔が浮かんでしまいました。
昨年も、紹介した「競馬好きな野球選手」あらため「野球好きな馬券師」の顔が・・・・
有馬記念と野球選手の中で紹介した大道典嘉氏です。
どんな人脈を使ったのか?それとも実力が認められたのか、サンケイスポーツのウマニティ予想家に名を連ねております。

成績も大したものです。
昨年は契約更改で、減俸した分は馬券で取り返す!と言っていたことも頷けます。
しかし、スポーツ報知でないところに趣きありますね。
大道典嘉氏の予想のほうが信頼性が高いでしょうが、サンスポだし、元ホークス、元巨人ですから、乗る気にはなりません。

私は、日刊コンピが大好きな日刊スポーツ派ですので、ここでまた一捻りしましょうか?

#17 成瀬選手が

・本命視している馬(ドリームジャーニー)が連に絡んだ場合は、ポストシーズンの姿

・大敗した場合は、シーズン中の花火師の姿。

逆に、意味深なコメントを考えると、ビクトワールピサを本命にすべきなのでは?と思ってしまいました。
前走3着ですし。
ついでに、中山3勝がドリームジャーニー本命の根拠であるなら、2勝しているトーセンジョーダンに足元すくわれるのでは?

ここら辺が、私のような凡人には理解不能なアスリート理論なのでしょうかね。

いずれにしても、野球好きで競馬好きな私は、Bigレースの野球選手の予想が大好きです。
励みになる応援クリック↓↓↓お願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 野球ブログへ   にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
posted by セカンドウィンド at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

#3サブロー 今年は朝日FSのゲスト

私のタイトルは、ご覧頂けば察しはつかと思いますが・・・・
一番ネタ的に盛り上がらなければならないのですが・・・・

せっかく、我が千葉ロッテマリーンズが日本一になったというのに、有馬記念のゲストになりきれないのは何故でしょう?
答えは簡単、マリーンズ選手がことごとくハズシまくるからですよ。
知名度の問題ではありません。

昨年、有馬記念で野村克也氏がスペシャルゲストときたときは、正直、来期から野球選手はゲストにならないだろうな〜と思ってました。
案の定、日本一になった千葉ロッテマリーンズからは、競馬場に招へいされるも、朝日FSとは・・・

12/19(日)第62回朝日杯フューチュリティステークス レース検討会・回顧にサブロー選手が出演!

FS(フューチュリティ)では、2歳牡馬の若駒を指しているわけで、ベテランの域に足を突っ込む#3 サブローさんより、#1 清田育宏選手#4 荻野貴司選手のほうが妥当にも思えるわけです。

しかしながら、日本シリーズで活躍した、#1 清田育宏選手は千葉出身ということもありオフも引っ張り凧でして・・・
一方、#4 荻野貴司選手は序盤活躍したものの、靭帯負傷という大ケガにつき、競馬ゲストとして相応しいとは思えません。

だったら、JRAさん、ダメ元で有馬に招待してもらえませんか?
っと、心の叫びをぶつけても、表立って発信するには及びません。
過去のエントリー「有馬記念と野球選手」でもお判りのように、敗北後のコメントもパッとしないのですから。

この季節に中山競馬場で行われるG1は、

・朝日FS
・有馬記念

の2つです。

出来れば、マリーンズの選手がゲストとなって欲しいのが本音です。

今年に限れば、

・朝日FS ⇒#1 清田選手、#4 荻野選手
・有馬記念 ⇒#3 サブロー選手、#23 大塚選手、#17 成瀬選手

あたりが希望でした。
過去に登場した、#10 大松選手については、マツリダゴッホを指名して「血祭りだ!ゴッホン」となる始末、論外です。

まあ、これまでのハズシっぷりと、知名度を考えれば、#3 サブロー選手の朝日FSでゲスト招へいも、JRAさんの温情と取るべきでしょうか・・・・・

ヒマヒマな私は、#3 サブロー選手が予想しそうな馬を敬遠することに注視したいと思ってます。
何せ、サブロー予想は当たりませんから!
(来年は馬三郎のコラムゲストか?)
そして、彼はシーズン中のプレー同様に、どうでも良い平場で的中させ財布を温めることでしょう♪

しかし、なんだかんだ言いつつも、競馬が好きな野球選手が大好きな私であり、加えてマリーンズの選手とくれば、応援してしまってしまう現実すらあります。

その証拠に、ブログ村のマイ画像は、#23 大塚明センセイのところから戴いたものなのです。

(下記をクリックして、ブログ村の検索から「セカンドウインド」を入力、「メンバー」で検索いただければ画像がご覧いただけます)
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

玄人好みは、やはり、#23 大塚アキーラ先生の予想ですが、これを探るのは大変な作業になりそうです。
ならば、#3 サブロー選手の予想を上手くかわして馬券を組む方法をとるべきでしょう。
何気に、背番号とかをゲン担ぎするタイプではなく、どちらかといえば調教などを重視すると見ております。
とはいえ、今回の相手は若駒です。
当日の気配も大切ですよ〜
出来れば、ブログや球団公式ページで予想公開なんぞをしていただきたいです。

かくいう私は、日刊コンピ指数をベースに馬券検討いたしますが・・・・・

傾向が顕著なバッティングスタイルな#3 サブローさん、日刊コンピ指数で予想したほうが当たるかもしれませんよ!

コンピ指数データバイブル 2010秋―日刊スポーツ compi number (NIKKAN SPORTS GRAPH)

新品価格
¥2,800から
(2010/12/16 23:06時点)



っていうか、金森コーチのほうが活用しちゃうかも!

励みなる応援クリック↓↓↓お願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 野球ブログへ   にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
posted by セカンドウィンド at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

【野球ファンなら】天皇賞秋の(語呂)馬券

先日の【野球ファンなら】菊花賞の(語呂)馬券が、私の予想をはるかに上回るPV数となり、驚きを隠せません。
事のはじまりは、幸か、不幸か・・・幸英明のエントリーだったわけですが、異様なPV数。
改めて、当サイトにプロ野球ファンと競馬ファンの融合カテゴリがあっても良いのかも?と思うこの頃です。
一応、「競馬全般」に入れておきます。

試しに、やってみた菊花賞の予想でしたが、複勝が的中しまいまして・・・・
引くに引けないこの状況に追い打ちをかけるように、知人からも、天皇賞へのリクエストが入ってしまいました。

私は、日刊スポーツ紙でお馴染みの「いまにし亭」が好きですが、今西記者のような文才はありませんよ・・・

今日の日本シリーズ第1戦を観ていて、私の想定通りの展開になり、テンションも全快に近づいてきたので、好き放題やっちゃいましょう♪
元ロッテ選手の監督対決、地上波放送ナシと地味なお膳立てですが、熱くいきましょう!
「勢い野球」と冷やかされてもひるむつもりはありません。
ある意味パリーグは勢いがモノ言います。
ならば中日ドラゴンズは?
高年俸キャラが相応に活躍してる「顔野球」とか言われないのかな?・・・・
言われるわけないですよね。
新聞社が後ろにいますし、若手もしっかり育っていますし。

この劣勢環境の中、日本シリーズ第1戦は、見事に我が千葉ロッテマリーンズが勝利しました。
この勝利は、嬉しいのは当然ですが、競馬に直結しそうな語呂を探しながら観戦してました。
私は戦前から、このシリーズのカギとなる選手3名ずつに注目しておりました。

中日ドラゴンズ:#21 チェン選手、#27 谷繁選手、#24 英智選手

ロッテマリーンズ:#22 里崎智也選手、#8 今江敏晃選手、#1 清田育宏選手

地力なら格上だろう中日ドラゴンズの要注意人物は、やはり谷繁選手です。
今日の試合だけなら、本塁打がクローズアップされそうですが、私は、#7 西岡剛選手のマークの仕方に目を奪われました。
明日以降も、谷繁選手の攻守に渡る活躍振りとダメっ振りは、注目です。

さあ、ドラゴンンズファンなら、どこから狙うのでしょう・・・・
狙いどころは、やはり、愛知といえばトヨタ自動車?

2番 ブエナビスタ スミヨンJ

を中心にするのでしょうか?
1回に4点取って4−0(これぞスミヨン)でドラゴンズが勝っていたら、かなり強いと思ってました。
しかし、これで仮に的中しても、面白くもなんともないので、穴馬をご紹介します。

16番 キャプテントゥーレ 小牧J 森厩舎

16は森野選手がつけたことのある背番号、騎手名に地域、調教師は森(コーチ?)ですよ。
こりゃ、ちょっと気をつけないと。

馬名にドラゴンとか、騎手に和田竜二Jとかがいれば、ベタ買いでしたが、残念ながら出てません。

対する、千葉ロッテマリーンズは、マスコミに「勢い野球」とまで言われ、キャプテン#7西岡選手も、これまた謙虚に「失うものは何もない、胸を借りるつもりで・・・・」と。
これでは、西岡馬券はチェックするに値しないでしょう。

逆に、注目選手の#22里崎選手に目を向けると、CS中「風が来てるとしか、いいようがない」とまで勢い全快にコメントした選手です。
おかげで、台風まで連れてきました。
あなたの言うように「風」が来てます!!

なんといっても日本シリーズは短期決戦です。
世でいう、ラッキーボーイや、お祭り男は、必ず現れます。
その意味で挙げた3名が、随所で目立ってくれました。

里崎選手の神懸ったバント処理、清田選手は本塁打というより、レフトの守備に拍手でした。

中でも#8今江選手は、今日も3安打1打点とこのシリーズも乗ってます!
2005年の日本シリーズを見ても、超〜短期決戦向きです。
過去エントリー:CS2st 気になるのは今江の打順です!!

この選手に注目すると、インスピでいる馬がいるのです!

15番 スーパーホーネット

馬名由来は戦闘機名でしょうが、単にカタカナを日本語に訳すと

スーパー:[形動]飛び抜けて優れているさま。きわめて強力なさま。
ホーネット:スズメバチ科の大形のハチの総称

となります。

飛びぬけて優れているハチ(8)・・・#8 今江敏晃

な気がしてなりません。
このスーパーホーネットの決まり手は、差しです。
最後に、強豪を刺すのは、この馬か?
(まだ山内孝徳オヤジのダジャレ病が治らね〜)

天皇賞の私のイチオシ単・複馬券は、このスーパーホーネットです!

今回は、菊花賞ほどの大穴にならないかもしれないので、千葉ロッテマリーンズ的な連想ヒモ馬も挙げておきましょう。

3番 ジャガーメイル ホワイトJ 堀厩舎 ⇒元助っ人メイ、ホワイト(白)、堀幸一

12番 アーネストリー 佐藤J 馬主・前田幸治氏 ⇒元助っ人リー、佐藤幸彦、前田幸長

そして、中日ドラゴンズファン、千葉ロッテマリーンズファンとも、抑えたくなる馬は

18番 アリ!ゼオ〜 

って?なるといいですね♪

日本シリーズは千葉ロッテマリーンズをもちろん応援してますが、やはり素晴らしい試合が観たいと思う気持ちは、ペナントレース、CSと同様です。
中日ドラゴンズファン、千葉ロッテマリーンズファンと共に期待しながら観戦したい気持ちでいっぱいです。
競馬も同じで、素晴らしいレースを期待してます!


菊花賞に続いて、スーパーホーネットが来ちゃったら、#8 今江選手にもファンレター送ります。
まあ、面白いかな〜くらいに思われた方、1票クリック↓↓↓お願いします♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ  にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
posted by セカンドウィンド at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。