2011年05月21日

オークス:日刊コンピ

今週は、3歳牝馬クラッシクの第二弾・オークス(牝馬優駿)です。
先週は、日刊コンピ指数を見て、ガッカリしたと同時に、人気2頭の一騎打ちは、データからも見えておりました。
よって、穴党の私としては、公開する気にもなれずにパスしたわけですが、なんと、今週も類似パターンなんです。

正直、参りましたが、先週よりは、連複馬券に妙味を感じたので、公開しようと思います。
先週同様に、WIN5や単勝狙いの方は、上位指数を本命線に軸を据え、穴党は中位指数に網を張る方法かなと思ってます。


<5・22 東京11R オークス>

★84・78・57 ⇒馬指数1位、2位
          ⇒馬指数5位、8位、9位
          ⇒枠指数5位


110522オークス−1.jpg


ご存知の方も多いかと思いますが、先週も馬指数84・78でした。
今週は馬指数3位57ということで、若干ヒモ荒れ傾向にもあります。
そして、何よりもコンピ泣かせ男・武豊Jが参戦していないので、狙ってみたくなりました。
(武豊Jほど、コンピファン泣かせな騎手はおりません。)
騎手と日刊コンピの相性

馬指数1位―2位の決着を嫌えば、高配当に網を張れる気がしております。

でもこれだけでは、物足りないので、後押しデータをご紹介しておきます。
過去のオークスの日刊コンピ指数です。


【考察】オークス.jpg

G1レースに限ると、過去のデータは重宝できるケースがあります。

・馬指数1位と2位の取捨なら・・・・馬指数1位を重視
・ヒモ穴は、馬指数4位、7位、8位
・枠なら4位、5位に注意


などなど


WIN5が導入されたことにより、競馬の予想方法も変わろうとしている昨今。
しかしながら、買い方や買い目が増えてしまい、しっかりプラス計上できないならば、財布と相談しながら、様子見レースや、WIN5を回避する日を作る必要もありますよね。

後日、WIN5については、改めてお話したいと思います。
これまでのハイパーナビゲーションを駆使して攻略したいと思っておりますが、購入パターンを変えて挑む必要性も感じております。
何せ、小市民が小遣いでやるわけですから・・・・

私が愛用している、ハイパーナビゲーション(飯田雅夫氏)を駆使するうえでは、下記の本あたりは基礎を叩きこむ意味では、利用可能ですよ。

日刊コンピ大頭脳

新品価格
¥2,000から
(2011/5/21 22:25時点)




そして、今現実的に考えると、下記の著者もWIN5を成就できるコンピストのひとりではないでしょうか?

ハイパーNEOナビゲーション 万流拳

新品価格
¥2,500から
(2011/5/21 22:29時点)






よろしかったら、励みになる1票クリック↓↓お願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬指数へ

nikkan_hyper01.png
posted by セカンドウィンド at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊コンピ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

NHKマイルC:日刊コンピ

ゴールデンウィークも終盤ですですね。
今年は、どうもGWらしい雰囲気がありません。
競馬のほうもデータが活用できる場面と出来たい場面があります。

例えば、同じデータでも、ステップレースや前走着順など馬の使われ方を重視される方は、取捨選択の難しいでしょう。
しかしながら、日刊スポーツの日刊コンピ指数のデータは、あまり影響されません。
指数の並びで、成るべくして成る結果もあります。

今週のG1はNHKマイルCですが、データを見る限り、大穴を期待するには及ばないと思ってます。
かつて、馬指数1位77とくれば、大穴の宝庫でしたが、最近は振るいません。
今回も、穴党には難しいレースとなりそうです。

逆に、WIN5で仕掛ける方には、勇気を持って絞れるデータでもあります。
それぞれのスタンスに合わせて、参照いただければと思います。

<5・8 東京11R NHKマイルC>

★77・76・52 ⇒馬指数1位、5位、8位
          ⇒馬指数2位、3位、6位


110508NHKマイルー1.jpg

ご覧のように、私としては、手を出したくないレースの典型的な例です。
WIN5で狙うなら、馬指数1位、5位や2位、3位あたりに仕掛けを作るべきでしょう。

このレースだけ勝負であれば、私は、基本的に馬指数1位を敬遠しますので、必然的に、2位、3位を抑えつつ、中位指数の馬を模索します。
これだけ、バラつくのであれば、枠指数に注目するべきでしょう。

★77・76・52・枠指数5位55 ⇒馬指数1位、3位、5位、7位、8位

110508NHKマイルー2.jpg

これくらい絞り込めば、ある程度の腹もくくれのでは?と・・・・
(それでも私は馬指数1位を敬遠しますが・・・)
まあ、好きな馬から、上記データに流して楽しんでいただければ幸いです。

何しろ、3歳戦は勢いも大事です。
私にとっては、苦手の部類ですが、パドック気配や血統、近走成績のアプローチもひつようなレースでありますよね!
コンピ泣かせ男・武豊が大逃げを打ちそうな雲行きを考えれば、ただでは終わらない気がしております。
流れしだいですが、基本的には様子見のレースですね・・・

よろしかったら、1票クリック↓↓お願い致します。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬指数へ

nikkan_hyper01.png
posted by セカンドウィンド at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊コンピ予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

WIN5と日刊コンピ〜その2

最近は、WIN5の解析に勤しんでおり、アップが出来ない状況であります。
さて、みなさんは、WIN5の手応えは、いかがでしょうか?

現実として、的中された方もいるわけで、チャレンジしない以上は手中に収めることはできません。
では、どのようにして、的中へ向かうか・・・・

ここが、ポイントになります。
前回エントリーのWIN5と日刊コンピ〜その1でのご紹介から、これまで2回の結果をみながら、方法を画策しておりますが、WIN5との付き合い方について、少しお話しようと思います。


まずは、アップできなかった、反省を含め、天皇賞・春について解析したデータをご紹介します。
110501天皇賞−2.jpg

馬指数88・68・61・57でエクセルの検索フィルターをかけると、7レース中3レースが馬指数6位(2号馬・ヒルノダムール)に該当しておりました。
少額ながら、単勝と3連複をGETできたものの、WIN5にチャレンジしていたので、この指定レースの5番目が単勝的中したところで、喜べませんでした。

私に、何が起きていたか?というと、指定レースの序盤戦を取りこぼしているんです。
この2週での教訓は、

・1頭のみ指名できるレースを探すこと
・序盤戦(指定の1番目、2番目など)は手広く指名
・よほどの事がない限り、キャリーバックはない


ということです。

正直、私はキャリーバックの翌週が勝負!と考えておりましたが、キャリーバックされる確率は低いと考えを切り替えました。
それであれば、これに対応する策を模索する必要がありますよね♪
現時点で、思いついたことは

・序盤戦は、最低3頭を指名
・1頭のみ指名できるレースを最低1レース用意
・購入点数を手広く買える日に勝負(資金が準備できないときはパス)


この3点が、私にとっての肝となりそうです。
特に、最後の購入点数を絞っても広げても、ダメな時はダメでしょうが、風向きというか、自分の流れが必要となりますよね。
っというのが、自分の夢をかけた作戦です。

いや〜、それだけ知恵を絞り、データと睨めっこして、的中すれば良いのでしょうが、上手くいかないからこそ、WIN5なんですよね。

それであれば、日刊コンピ指数を駆使する以上、人気薄の馬も指名しておきたいところです。
当然、買い目は増えますが、初的中までは、100点を100円買い!くらいを考えていきたいなと。
そんな時、みなさんは、どうされますか?

私も考えていたのですが、師匠・飯田雅夫氏からアドバイスを受け、月に1度くらいはやってみようかな〜?と思っていることがあります。

仲間どうしで検討、割り勘購入!

例えば、5人が集まれば、1人3000円で計15,000円が購入資金となります。
的中して5人で分配しても、3000円の出資を考えれば、リバックは大きいと思うのです。
そして、なによりも、みんなで的中したという一体感も味わえるのでは?と。

私の仲間うちで5人集まるかは不明ですが、いずれにせよ数名集まれば、購入点数に比例して夢も広がるのではないか?と考えてます。
勿論、私は日刊コンピ指数から指名馬を決めていきますよ♪

今後、WIN5のデータが蓄積されるにつれ、必勝法たる記事や本を見る機会が増えてくるわけですよね。
とはいえ、3連単の必勝本すら少ないので、WIN5の必勝本は、ロト6の必勝本くらいの価値しかないかもしれません。
ですので、日刊コンピが大好きな方は、是非とも、大振りをせず、冷静かつ基本に忠実なスタンスで構えることが、大前提となるような気がしてます。
なんとか、日刊コンピ指数を駆使して、的中させてみたいものです。

日刊コンピハイパー必勝式58 (競馬ベスト新書)

新品価格
¥940から
(2011/5/5 22:05時点)




私の師匠の最新本です。
データは、徐々に動くものですので、最新版にも目を通していただいた方が、的中への、より良いヒントになると思いますよ♪

よろしかったら、1票クリック↓↓お願いします♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ  にほんブログ村 競馬ブログ 競馬指数へ

nikkan_hyper01.png
posted by セカンドウィンド at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 私と日刊コンピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。